SSブログ

オーストラリア議会が世界で初めて超過死亡を認める! [コロナ危機]

2024.2.28 オーストラリア議会が世界で初めて超過死亡を認めた(及川幸久)


- 豪州上院議会で超過死亡に関する動議が賛成多数で可決。世界の議会で初めて、超過死亡を公式に認めて、その原因調査をすることに。

- 一方英国政府は「予想死亡数」を高く見積もり、超過死亡を減らす工作をしている。

> ニュージーランドの超過死亡について: twitter.com/oikawa_yukihis

超過死亡が世界中で起きている問題について: twitter.com/oikawa_yukihis

日本の超過死亡 藤江さんの報告: twitter.com/oikawa_yukihis


-----------------------

人口動態速報値 令和5年12月.jpg27日に「令和5年12 月分人口動態統計速報」が出ました。https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2023/dl/202312h.pdf 以下、プレスリリース。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

獅子冠事務所斉藤喜一頭取、逝く [熊野大社]

杖つく頭取.jpg「とにかく生ぎででだげけろな」と言っていたのも、いつかこの時が来ることの覚悟はあってのことだった。「フェードアウト」という言葉が似合う大往生だった。昭和11年7月27日生、享年89歳。
大動脈解離で生死の境をくぐり抜けて来た。最初は平成27(2015)年だった。「齊藤喜一氏重篤の中、ケネディ大使への手紙を発信しました」https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2015-05-25 令和3(2021)年にも別の箇所で再発して救急車で運ばれた。間に鼠蹊ヘルニアの手術もあった。その時も救急車だった。そのたびに甦ることができた。最初の発病で車の運転を止められてからは電動自転車でどこまでも行った。周りはハラハラさせられていたが、無事で通した。病気前より丈夫になったようでさえあった。神社の石段を自力で昇り降りできるようにもなっていた。神(お獅子さま)のご加護を思わされてきた。逝くべき時まで生き切った。
今は肉体のくびきから放たれて、精神の自由を満喫し出しているような気がしてならない。頭取の自由奔放な思考にとてもついてゆけなかった者として思う。ただフーフー言いながらのなんとかついていって形のなったのが「白鷹山に『伝国の辞』碑をつくる会」だった。頭取の発想から、碑の建立が実現しただけではない。キャロライン・ケネディ駐日大使の米沢訪問につながった。そこからさらに南陽とバルバドスの交流が始まった。→鷹山公精神の世界発信(「Acorn」への寄稿)(1) ケネディ大統領の心に鷹山公の名が深く刻まれたわけ」https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2015-03-02/「バルバドスシンポジウム」https://oshosina.blog.ss-blog.jp/2019-02-26
とりあえず、手元の写真から何枚か。昨年撮ったものです。→祭りはリクツでない」https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2023-07-26

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

一般質問報告⑶「身の丈市政」批判② ハイジア問題 [議会]

議会活性化をめぐっての再質問
先ほど言ったように「議会がおとなしすぎるんじゃあないか」と言われることが多い。市長なりのがんばり認めざるをえないところがあり、私自身が市長に合わせて「身の丈」になってしまったのかもしれない。なかなか突っつきにくい。実は昨日、髙橋一郎議員と市長とのやりとりを聞いていて、この辺から突っつくといいんではないかと思ったので語らせていただきます。一郎議員の「ワインによる市全体のブランディング、たとえばワイン王国構想などあっと驚くような産業・地域おこし策の考えは」との質問に対して、市長は「あっと驚くような・・・」と言いかけられたので、「おっ」と思ったのですが、その後に「ございませんが」と否定された。どうも、市長の「身の丈」というのがその辺かなと。先ほど板垣致江子議員の言う「ワクワクドキドキ」、それを市長としてうまく受け止められてはいなかった。その辺が市民から見た南陽市政に対する不満が滞っているのではないかとそんな気がしました。それで思ったのがハイジア問題、「四季南陽」の問題なんです。・・・・・》
ということで、実はこの日の朝ハイジアがどうなっているか見て来ての質問だった。
ハイジア現在2024.2.20 .jpgハイジア現在2024.2.20.jpg
雨ざらしのA3の張り紙が一枚。「建築物等の解体等の作業に関するお知らせ」とあった。・・・ということで話し始めたら、議長から「ハイジアの問題は通告外」との注意。私としては「身の丈」感覚でハイジア問題をこのままほおっておけば、契約に沿って10年経てば奥山さん側で自由に処分できることになるわけで、そうなればその契約を認めた議会も重大な責任を負うことになる、そうならないためには本音の議論でこの状況をぶち破らねばならない。ハイジア問題をどう解決にもちこむことができるかどうか、それは議会の活性化ひいては市政の活性化そのものの重大問題である、との認識に立っての質問だったのだが、議長には理解してもらえなかったようだ。抽象的な議論をいくらやってもなんにもならない。議会政治の形骸化の一端を垣間見た思いだ。
白岩市長に対して「出張が多すぎるのでは」との批判をしばしば耳にする。たしかに青年市長会の会長を受けて以来、いろんな役職が回ってくるようでそれに伴う会合出席が多くなっていることもあるのだろう。一般質問翌日も東京一泊出張であることを山形新聞の市長今週日程で知り、せっかくの機会、(株)KEN OKUYAMA DESIGNに行って、奥山さんとこれからどうするかについてサシで話してきたらと言いたくてのハイジア問題への言及だった。そのことを告げて、予算委員会であらためて問題にすることにした。
17日の久しぶりの獅子の会で、たしかにあの当時の「突き愛」感覚が甦っているのを感ずる。南陽市に欠けているのがまさにあの感覚だと言うことに気付かされた。形にこだわって「ワクワクドキドキ」がまったくない。「突き抜ける」ことができない。枠内に収まっていればそれでいい感覚。その辺を指摘したつもりだがどれだけ伝わったか。ただ少なくとも、私はそこのところをしっかり認識できた。これからの方向性が見えてきた。ワクワクしている。
*   *   *   *   *
 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 

『源氏物語』解明(副島隆彦) [源氏物語]


《当時の天皇たちのスキャンダルの真実の話を冊子に書かれて、貴族たち恐らく2000人ぐらいの一番上の連中たちの中で女御、女たちが回し読みして死ぬほど楽しんだんですね。男たちもどれどれと言ってそれを読んだんですね。そのことを道長が嫌がらなかったというところが、異常なまでに道長が大物なんです。》「死ぬほど楽しんだ」がわかるように思いました。現実が『源氏物語』として対象化されたことで、現実がドラマティックになる。そのことでみんな興奮(ワクワクドキドキ)しながら現実を生きる。「文化的豊かさ」とはこういうことなのかもしれないとふと思い、思いがけないことに、「新しい公民館ができたら宮内がどう変わるか」の問題にリンクしました。

*   *   *   *   *

藤壺宮と冷泉帝は誰か?:光源氏、すなわち光の君(ひかるのきみ)である藤原道長(ふじわらのみちなが、966-1028年、62歳で死)が14歳、満なら13歳で、姉である藤原詮子(ふじわらのせんし、962-1002年、40歳で死)とセックスをして、一条天皇(980-1011年、31歳で死)が生まれたということです。》《藤原道長が14歳のときに、自分の実のお姉さんの藤原詮子(ふじわらのせんし、961-1002年、41歳で死)と交わってつくった子供が⑤一条天皇である。一条天皇は西暦で980年に生まれています。このとき道長が14歳で、お姉さんは19歳です。お姉さんの藤原詮子が円融天皇の奥様、すなわち女御(にょうご)、中宮(ちゅうぐう)、そして皇后になるんですが、中宮なんですね。だから天皇の奥様と交わって不義密通で産んだ子供が一条天皇ということになります。この巨大な真実は破壊的衝撃力を持っている訳で、日本の国文学の大学教授たち以外は知りません、今も知りません。絶対表に出しません。/このことを中心に全てを語っていきます。これが源氏物語の中の光の君とその藤原詮子は東三条(ひがしさんじょう)の院といわれて、梅壺更衣(うめつぼこうい)と当時の人たちから呼ばれていた。ところがこれが源氏物語の中では藤壺更衣(ふじつぼこうい)と出てきます。あるいは藤壺の宮とも言います。》《一条は生まれて6年、7歳のとき皇位に就くんです。そして1011年まで21年間天皇です。一条天皇は自分が実の父親が道長であるということを知っていたはずなんです。気づいていたけども周りが教えないんです。そして一条天皇が怒り狂って宸筆といいますが、天皇自らが汚い字で「偽臣乱国(ぎしんらんこく)」と書いた。藤原の一族が天皇をないがしろにして国を乱していると、怒り狂った宸筆が残っているんです。これを嘘だと言う人たちがいるけどそんなことはないんです。》《このことを谷崎潤一郎(たにざきじゅんいちろう、1886-1965年、79歳で死)は書くなと言われた。言ったのは、山田孝雄(やまだよしお、1875-1958年、83歳で死)という東北帝国大学の国文学の教授、これは悪いやつで、皇国史観で八紘一宇の戦争勢力、右翼の大学教授で翼賛体制に入ったから戦後になって名前を落としました。谷崎は人と喧嘩しない人でしたから、分かりましたと言って体制に従ったんです。だけど新々訳の谷崎の本を読んでいると、匂いのところで私はいろんなことを感じるんです。》

桐壺更衣と桐壺帝は誰か?:源氏という言葉は天皇の子供に与えられた名字です。ということは、光源氏はどうしても天皇の子じゃなければおかしいと、30年間、私はずっと疑い続けていたんです。ついに発見しました。真実の藤原道長の母親は藤原芳子(ふじわらのほうし、?-967年)といいます。ヨシコとも読めますが草かんむりに芳香の芳です。この藤原芳子が藤原は当たり前だからみんな藤原氏ですから、高級貴族たちはべたべた全部くっついている。/芳子が女御、つまり愛人の形で宮廷に入った。その相手が①の村上天皇(926-967年、42歳で死 在位:946-967年)なんです。この人が深く芳子を愛したんです。そしてこの村上天皇がこの芳子には特別に宣耀殿(せんようでん)という建物を建ててあげるんです。だから宣耀殿女御(せんようでんにょうご)と言われます。これを探し当てるのにどれぐらい大変な苦労を私がしたか。》《実はこの宣耀殿女御芳子(せんようでんにょうごほうし)が、源氏物語第1巻目の最大のテーマである桐壺の更衣なんです。これは中学校高校でも習うんです。誰ひとり理解しないんです。理解しないままほったらかす。桐壺帝がみんな名前は知っている。村上天皇です。そしてこの2人が同じ年に死にます。967年です。その前の年に道長が生まれているんです。そしてもっとはっきりした事実は、村上天皇の正妻、奥様の中宮は安子(あんし)といいまして、中宮というのは皇后と一緒です。安子(あんし)と書くんだけど、この人が宣耀殿女御芳子に激しく嫉妬して、かわらけの土器を投げつけたという記録が『大鏡』という歴史書の中に残っているんです。真実だと思う。》

光源氏は誰か?:《この芳子は長男坊を産んでいます。長男坊を産んで10年後に次男坊を産んでいます。それが965年なんです。そして966年、そのときの三男坊であるところの道長が生まれているんです。そしてその次の年にはもう死んでいるんです、天皇と芳子は、両方ともに。それが村上天皇も40ちょっとで死んでいるから別に異常な死に方じゃありません。芳子も35歳ぐらいで死んだでしょう。》《道長は、その自分の出生の秘密を今から話しますが、それから自分のお姉さんである藤原詮子とセックスをして、生まれたのが、ちょうど1000年ぐらいのときの886年からの天皇であった一条天皇です。まさしく当時の天皇たちのスキャンダルの真実の話を冊子に書かれて、貴族たち恐らく2000人ぐらいの一番上の連中たちの中で女御、女たちが回し読みして死ぬほど楽しんだんですね。男たちもどれどれと言ってそれを読んだんですね。そのことを道長が嫌がらなかったというところが、異常なまでに道長が大物なんです。》

ほんとうの作者:《本当に源氏物語という冊子を順番に書いていったのは、この紫式部のかつ清少納言の実のお父さんである藤原為時(ふじわらのためとき、949-1029年頃、80歳で死)です。/この為時が大変な才能のある、しかし絶対表に出てこようとしなかった文学者なんです。この為時が全部書いたんです。じゃないと中国古典の教養とか漢文が読めてさらさらときれいな文が書けるというのは男でしかできません。女はばかだからできません、そういうのは書けといったって。それが歴史の真実です。》

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

一般質問報告⑵ 「身の丈市政」批判① 下降する投票率 [議会]

「市長に対して議会は甘すぎるんではないか」「ハイジアがこのままでだったら、奥山氏との契約を認めた議会の責任も大きい」といった厳しい意見を受けて、落選したらもうできない「最後の一般質問」の覚悟で臨んだつもりです。先日の久しぶりの「獅子の会」https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2024-02-17で、昔の感覚が甦ってもいました。
最初の質問、市民の議会への関心度の指標として投票率について訊ねました。市議選の投票率が最高の95.24%を記録した昭和51年3月の選挙、よく覚えています。私が10年ぶりに宮内に戻って1年後の選挙です。私の隣組から商工会青年部や地元消防の後押しで髙橋源吉さん(昭和8年生。その後県議)が初出馬しました。私は宮内に戻るとすぐ消防に入団していたこともあり応援に駆り出されました。消防の先輩と、他の町内から入られないための夜の見張りを務めたりしました。すごい熱気の選挙でした。その時一緒の先輩とは「こげなごどまでさんなんねだべがね」と、白け気味だったのが正直のところです。それから44年経った4年前の投票率は60.87%でした。私の出馬が公になったのが選挙当日、無投票の可能性濃厚でで安泰ムードからの突然の選挙ということもあっての低い投票率だったのかもしれません。(昨年の高畠、川西ともに60%、米沢は53%。)95%(1976)→60%(2020)、44年間の落差をどう考えればいいのか。ちなみに、再質問で請願件数、傍聴者数について《私が以前議員だった平成4年から10年当時の請願件数は年平均14件、傍聴者数は年平均88人。ところが令和2年から5年の4年間で合わせて7件のみ、傍聴者数はネットやNCV視聴も考慮しなければならいと思いますが、年平均40人にとどまる》ことを指摘しておきました。
*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「冴えわたる田中宇氏の裏読み」と私には思えます [田中宇]

田中宇の国際ニュース解説「ナワリヌイ死去の裏読み 」https://tanakanews.com/240222russia.htm

要約:《【2024年2月22日】ロシアは、欧米が現実策に転換してロシアに和解を求めてくることを望んでいない。だから、ミュンヘン安保会議がユリア・ナワルナヤを呼んで演説させるタイミングに合わせて夫のナワリヌイを殺して発表し、ナワルナヤに情緒的なプーチン敵視の演説をさせ、会議の雰囲気をプーチン敵視で充満させ、会議で対露和解の話を出そうとしていた欧州の現実派を黙らせたのでないか。》

以下、ダイジェスト

プーチンとしては、国内的に反政府運動の強さを測るためにナワリヌイに反政府的な発言をさせ続けていたのでないか。/国際的には、米欧に露(中)敵視を強めさせ、露中やBRICS・非米側が結束を強めて米覇権を崩す動きを強化する流れを維持するため、米欧が支持するナワリヌイを投獄して、意見発信を許しつつ、いじめ続けた。その後のウクライナ開戦後の対応へと続く「偽悪戦略」の流れが見える。//ナワリヌイは米欧風の政治を好むリベラル派でなく、その逆の右派民族主義者で、クリミアは(地元民の民意に沿って)ロシア領であるべきだと言っており、反ウクライナだ。彼の政治思想は、欧米リベラル派が極右とかネオナチと呼んで誹謗する種類のものだ。彼は、プーチンの汚職だけを非難(喧嘩売り)し、外交政策には賛成していた。 /それなのに欧米リベラル派は、ナワリヌイがプーチンに喧嘩を売っていたのを好機として、ナワリヌイをリベラル派のように扱い、ロシアの反政府人士の代表として称賛し、支持してきた。/欧米の政府や権威筋は、何でも良いからロシアを敵視したい。その構図は、ロシアを敵視して強化する隠れ多極派の策略に乗せられており、プーチンも売られた喧嘩を喜んで買ってロシアを台頭させている。

ロシアで最初にナワリヌイの死を発表したのは西シベリアの監獄当局だったが、その数分後には露大統領府(クレムリン)が記者発表し、話はすぐにミュンヘンの安保会議に伝わった。露政府は、ミュンヘンの議場にユリアがいる時間を狙ってナワリヌイの死を刑務所に発表させ、ユリアが情緒的な演説をするように仕向け、米国側が露敵視とウクライナ戦争支援を強めるように画策したのでないか。》

露政府は、米諜報界の隠れ多極派と同様、ウクライナ戦争と露敵視の長期化を望んでいる。欧米は、ウクライナ戦争と露敵視を続けるほど、露中や非米側の台頭を誘発して覇権を失い、経済政治の両面で自滅していく。/ウクライナ開戦後、ロシアは米欧から強烈に経済制裁されているのに経済成長している。米欧が中露を敵視するほど、中露と非米側が経済結束して米欧抜きの世界経済を作って発展していく。/プーチンの露政府は、この状態をもっともっと続かせたい。その方が発展できる。習近平も似たような戦略だ。//ロシアは、欧米が現実策に転換してロシアに和解を求めてくることを望んでいない。だから、ミュンヘン安保会議がユリア・ナワルナヤを呼んで演説させるタイミングに合わせて夫のナワリヌイを殺して発表し、ナワルナヤに情緒的なプーチン敵視の演説をさせ、会議の雰囲気をプーチン敵視で充満させ、会議で対露和解の話を出そうとしていた欧州の現実派を黙らせたのでないか。

ナワリヌイを支持するのは、ロシアの事情を知らず、米国側の報道を鵜呑みにする軽信的な欧米日のリベラル派などだけだ。プーチンは、ナワリヌイのような敵を必要としなくなった。ナワリヌイは「最期のご奉公」として、殺されることによって米国側の怒りと露敵視を扇動し、多極型世界におけるプーチンのロシアの台頭と経済発展を加速させる役割を課されることになった。》

プーチンは最近、今秋の米大統領選でバイデンが勝つことを望んでいると表明した。「ウクライナが勝つまで支援し、永遠に露敵視する」と非現実的なことを言い続けるバイデンが今秋の米大統領選で勝つことをプーチンは望んでいる。対露和解や、ロシアとウクライナの対話を仲裁しそうなトランプに当選してほしくない。》

私はこれまで、NATO加盟国とロシアが開戦すると、すぐに5条が発動されて米露が核戦争になるので、NATOはロシアと開戦せず、戦場は今後もずっと非加盟国のウクライナだけに限定されるだろうと思ってきた。/だが、NATO加盟国とロシアが開戦しても、米国がすぐに5条を全面発動せずぐずぐずしていたら、NATOとロシアが開戦しても米露の全面戦争や核戦争にならないシナリオがあり得ると思い直した。//このシナリオは、NATOとロシアの交戦状態・有事体制を生むため、トランプが返り咲いてもロシアと和解するわけにいかなくなり、トランプはNATOを棄てることもできなくなる。ロシアは、米国側と非米側の対立を維持して多極型世界で発展できる。/NATOがロシアと開戦しても5条が全面発動されないのはNATOの信用失墜になる。米露間の対立の度合いをうまく調整しないと本当の核戦争になる。だが、それらの問題を回避できれば、トランプに露敵視とNATO関与の維持を強要できる。》

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

一般質問報告⑴ ワクチンについて [議会]

20日に一般質問してきました。登壇質問では「4年間の議会をふりかえって」
が先だったのですが、再質問は1と2の順番を入れ替えました。市長のワクチンに対する頑くなな答弁に対しては、「判断の誤りに気づいたら、いつでも判断を変えて」とお願いするしかありませんでした。あらためて文字起こししても「強弁」としか言いようがありません。
*   *   *   *   *
2、コロナ後の新たな日常(ニューノーマル)構築に向けて
 
令和6年度の施政方針をお聞きして、「健康」を「健やかであることの幸せ」の「健幸」とおきかえるなど、「健康まちづくりの推進」に力を入れていることを評価します。しかしそのわりに、マスクの心身に及ぼす弊害については周知であるはずなのに、今もってのマスク生活がニューノーマルとすると暗澹たる思いがしてしまいます。健康を考えれば真っ先にマスクを外すことを考えるのですが、トップがマスクをしているとみんなそれに倣ってしまうのを「健やかであることの幸せ」になるのかどうか。周りに合わせることも美徳であるのかもしれませんが、まずもって自分の自然な感覚を信じて生きるということが、健康に生きることの第一義ではないのかと思うのです。
さて、「健康に生きる」ことの対極は、「死ぬこと」です。コロナ後の日本の死亡者数の推移を見ると大変なことになっています。新型コロナが問題になりだした2020年の死亡者は、なぜか8000人減少しています。。ところがコロナ前の2019年を基準にすると、2021年は5万9千人4.2%増、さらに2022年は18万8千人13.6%増、23年11月までで14万4千人、1年換算で15.8%増。21、22、23年合わせると2019年以降の超過死亡は46万人に及びます。2021年から始まったワクチン接種との関連はないのかどうか。
一方、2月4日現在、厚労省による新型コロナワクチン健康被害救済制度の認定死亡者は453名。ちなみに1月31日現在審査請求件数は1万135件となり、体制を強化しても追いつかない状況になっているようです。
新型コロナワクチン接種はこれまでで4億1千万回です。この回数で453名の死亡認定。内、118人が突然死および突然死疑い だそうです。また、1977年2月〜2021年12月まで、約45年間の新型コロナワクチンを除く全ワクチンでの死亡認定数は151件。 2017年度から2021年度で累計4億3千万回でほぼコロナワクチンと同じ回数での死亡認定は30人です。
 こういう現実があることをふまえておたずねします。

⑴ 南陽市及び山形県の状況

①2019年からの死亡者推移

死亡者数 南陽市 2019年449人 2020年454人 2021年469人(市民課長答弁:令和元年度461人 2年度460人 3年度470人 4年度471人 5年度1月末416人) 
     山形県 2019年15,719人 2020年15,348人 2021年15,753人
②2019年からの平均寿命推移
2020年平均寿命 南陽市 男81.1歳 女86.7歳
          山形県 男81.4歳 女87.4歳

⑵ 南陽市及び山形県における新型コロナワクチン健康被害救済制度の審査請求件数と認定件数
南陽市は1件。山形県は審査請求件数、認定件数とも公表せず。

⑶ 南陽市及び山形県における新型コロナワクチン接種副反応被害疑いについての厚労省への報告件数
これまで集団接種会場内で気分が悪くなり救護室を利用した人は55人。短時間で回復。
山形県が厚労省に報告した「副反応の疑い報告」は2月9日時点で268件。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 

本日11時ごろ、一般質問で登壇します [議会]

今日(20日)一般質問で登壇します。板垣致江子議員に次いで二人目なので11時ごろです。

質問内容:「3月定例会一般質問通告してきました」https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2024-02-09-2

南陽市議会インターネット中継:http://gikai.city.nanyo.yamagata.jp/nanyocity/

次の選挙で落選すれば最後の一般質問なので、その覚悟で臨みます。

nice!(0)  コメント(0) 

「不況入りしたのに、株価が続伸する」という謎を解く(田中宇) [現状把握]

田中宇国際ニュース解説会員版 金融システムの詐欺激化
要約:《【2024年2月18日】権威筋はすでに米覇権を守る気がないのだから、ドルや米連銀の信用失墜につながる巨額の裏帳簿を使った金融延命策が行われても不思議でない。米覇権自体、すでに不可逆的に潰れていく道をたどっており、いまさら米覇権を守る気を持っても意味がない。権威筋や米連銀が、以前のように信用を大事にして裏資金に頼っていなかったら、昨年9月からの金利上昇や株安が10-11月に悪化してリーマン級の金融危機に発展していた。危機を先送りするために裏資金の注入が始まった。》

以下、ダイジェスト。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ズタズタになってしまった日本をどう立て直すか⑵ [日本の独立]

《徳田さんが元気だったら、今何をやるだろうかを思います。戦争に敗けて80年、ズタズタになってしまった日本をどう立て直すか、そうわれわれに問いかけているような気がしてなりません。置賜に病院はできなかったけれども、「獅子の会」は今も息づいています。置賜から日本を変え、世界を変える。本気でそう意気込んでいます。》と昨日書いた。「戦争に敗けて80年、ズタズタになってしまった日本」と書いたことについて、とりあえず私自身の歴史をふりかえってみたい

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)