SSブログ
コロナ危機 ブログトップ
前の10件 | -

パンデミック条約反対デモ [コロナ危機]

◎原口一博議員のユーチューブ。https://www.youtube.com/watch?v=z0W9UvOem90

どんなデモだったかがよくわかります。なんか大きな流れになって行くような気がします。

◎【Tokyo Demo#1】English subtitle 4.13 池袋デモには約19,000人が集まった!春風吹く池袋デモを追ったドキュメンタリー。パンデミック条約と国際保健規則IHR改定https://www.youtube.com/watch?v=etgspFLr1zc

◎【決起集会】4.13東京激震!パンデミック条約、IHR反対集会に日本中から集まった人々のNWOから日本を取り戻す闘い!高音質4K https://www.youtube.com/watch?v=-R0wUOujXf4


























nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

井上正康先生「世界への警告」 [コロナ危機]

井上正康先生「日本製ワクチンを決して信用してはいけない」いう英語のメッセージを世界に向けて発信されています。

*   *   *   *   *

見出し画像

mRNAワクチンの開発と生産が日本で進みつつある。そして今年の秋から、新しいタイプのmRNAワクチンである「レプリコンワクチン」の接種が始まろうとしている。

コロナパンデミックにおいて始めて使用されたmRNAワクチンによって多くの被害が起きたにも関わらず、日本政府は反省もなく、新たな被害を起こそうとしている。レプリコンワクチンはスパイクタンパクの産生を止める機能を持たず、接種者からエクソソームを経由して他者に有害成分が伝播することも懸念されている。よって、「私はワクチンを接種しないから大丈夫」というのは間違いである。日本全国、世界全体で阻止しなければ、取り返しのつかないことになる可能性がある。

そこで発せられたのが、井上教授による世界に向けたメッセージである。多くの人にその危険性を知ってほしい。協力してほしい。その願いを込めて、ここに文字で記録する。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

オーストラリア議会が世界で初めて超過死亡を認める! [コロナ危機]

2024.2.28 オーストラリア議会が世界で初めて超過死亡を認めた(及川幸久)


- 豪州上院議会で超過死亡に関する動議が賛成多数で可決。世界の議会で初めて、超過死亡を公式に認めて、その原因調査をすることに。

- 一方英国政府は「予想死亡数」を高く見積もり、超過死亡を減らす工作をしている。

> ニュージーランドの超過死亡について: twitter.com/oikawa_yukihis

超過死亡が世界中で起きている問題について: twitter.com/oikawa_yukihis

日本の超過死亡 藤江さんの報告: twitter.com/oikawa_yukihis


-----------------------

人口動態速報値 令和5年12月.jpg27日に「令和5年12 月分人口動態統計速報」が出ました。https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2023/dl/202312h.pdf 以下、プレスリリース。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ニュース

ワクチン接種健康被害認定給付予算:3億6千万円→397億7千万円 [コロナ危機]

画像
南出賢一 /大阪府泉大津市長
新型コロナワクチンの健康被害給付に関する予算は 令和5年度、当初想定の100倍以上 3億6千万円→397億7千万円予防接種健康被害救済制度?新型コロナワクチンとそれ以外の全ワクチンでの認定数比較[新月]2021年2月からはじまった新型コロナワクチンでの死亡認定数は453件(内、118人が突然死および突然死疑い) ※接種回数は4億1千万回 [新月]1977年2月?2021年12月まで、約45年間の新型コロナワクチンを除く全ワクチンでの死亡認定数は151件 ※2012年?2021年度の累計接種回数が約4億3千万回で死亡認定は30件 異常としか思えない。 過去最大の薬害では。 マスコミ、国会、なぜ大騒ぎしない
*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

令和4年6月議会 予算委員会質疑「厚労省データ改竄問題」 [コロナ危機]

「議会だより」で・・・表紙.jpg『『議会だより』でふりかえる4年間』の10頁の最下段「コロナワクチン接種」の予算委員会での質疑をまとめた記事があります。これだけ読んでもどういうことかわからないと思うので、会議録からそのまま転載しておきます。

名称未設定 3.jpg

2022.5.1市報.jpg市報の2022年5月1日号に左の記事が掲載されました。「ワクチン接種済者の新規陽性者数は、未接種者と比べて少なくなっています」というのです。ところが、いつワクチン接種したか覚えていない人をワクチン未接種者にふくめていたことが明らかになったのです。たしか5月21日の全員協議会当日ネット情報でそのことを知り、いちはやく指摘していたのでした。

その後、市もこの記事の誤りを認めて、下記記事に訂正しています。

市報2022.6.16 修正記事.jpg


*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワクチン接種健康被害救済制度 [コロナ危機]

阿修羅板「佐賀県人口8千人の町で、同じロットを打った2人がワクチン死亡認定 厚労大臣はロット差はないとの見解」http://www.asyura2.com/23/iryo12/msg/204.html

佐賀新聞の下記記事を見つけました。

*   *   *   *   *

新型コロナウイルスワクチン接種後、高齢者2人死亡(佐賀新聞)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b7d79d1dae52bd6d3f0c99bf379bc8fe5595b4e2

 新型コロナウイルスのワクチン接種後に亡くなった藤津郡太良町の高齢者2人(接種当時65歳以上)に対し、予防接種法に基づく健康被害救済制度の死亡一時金などの給付が認定された。佐賀県によると、県内で給付が認められたのは2、3例目となる。  国の救済制度に基づき、亡くなった人の遺族に死亡一時金と葬祭料など約4400万円が支払われる。町は「個人が特定される恐れがある」として、亡くなった人の氏名や性別、接種時期を公表していない。  町は8日開会した定例議会に、1人分の給付費用を含む2023年度一般会計補正予算案を提案した。会期中にもう1人の遺族への給付費用も追加計上する。  県新型コロナウイルスワクチン接種調整チームによると、県内では5日時点で救済制度に69件の申請があり、うち37件が認定され、7件が不認定、残り25件は審査中になっている。このうち死亡事例は5件で、認定は3件(佐賀市1件、太良町2件)、残りの2件は審査中。(山口源貴)

*   *   *   *   *

山形県はワクチン接種健康被害救済制度適用件数については非公開ということで教えてもらえませんでしたが、佐賀県は公開しています。さらに市町村自治体を通して給付されることから、太良町では予算に計上なっています。

以下、阿修羅板から転載。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

鳥集徹著『コロナワクチン 私たちは騙された』 [コロナ危機]

コロナワクチンに騙された.jpg【ベストセラー】コロナワクチン 私たちは騙された【本要約】https://www.youtube.com/watch?v=3EzUSeWtYNY をYouTubeでをみた。鳥集(とりだまり)徹著『コロナワクチン 私たちは騙された』 (宝島社新書) の要点をわかりやすく紹介した動画だ。問題がよく整理されている。押さえておくべきデータも貴重に思え、Kindle版をもとめて目を通した。

コロナワクチンの危うさについて『女性セブン』で、早くから一般啓蒙にチャレンジしてきた著者としてよく知り、これまでもありがたい思いをしてきた。(http://www.asyura2.com/21/iryo8/msg/418.htmlいかに「メリットがリスクを上回る」と言っても、それによって健康を損なう人が出てしまっては本末転倒なのです。 「ワクチン」と謳うかぎり、リスクは限りなく「ゼロ」でなくてはなりません。もし一人でも死亡事例が出れば、いったん接種を中止して安全性を確認すべきなのです。これまでのワクチンでは、それが常識でした。/ところが、このコロナワクチンは、健康だったはずの多くの人を傷つけてしまっているのに、接種が続けられています。 現在進行形で「薬害」を拡大し続けているのです。 政府・厚労省、医学会、大手メディアの責任は、非常に大きいと言わざるを得ません。/あなたやあなたの大切な人が薬害に遭わないためにも、コロナワクチンによって薬害が現在進行形で起こっている実態を知ること。 そして、接種を推奨し続けている政府・厚労省、医学界、専門家、大手メディア等の情報を鵜呑みにせず、安易に接種を続けないこと。これが一番肝心であると言えるでしょう。》要はここに尽きると思うのだが、2021年春にワクチン接種が始まって以来、ほとほとそのことの困難さを痛感させられてきた。

そうして直面させられている日本人全体の死亡者数増加、平均寿命低下という実態。「コロナワクチンのせいだというエビデンスはない。そんなことを言うと接種忌避者が増える」とワクチン推進者たちは反発するかもしれません。 ですが、そもそも新型コロナは、ワクチンを絶対に必要とするほどの感染症ではありません。/2023年9月に始まった秋接種の接種率が国民の1割台にとどまっていることからみても、多くの人がもはや必要性を感じていないことは明らかではないでしょうか(1月28日時点で接種回数合計は1351万1818回・首相官邸ホームペジより)。/いま体調不良に陥ってしまっている人や、愛する人を亡くした遺族に、「コロナワクチンのせいかもしれない」と伝えるのはとてもつらく、かつ難しいことです。そう聞かされたら、打ってしまったことや打たせてしまったことを後悔するかもしれないからです。/だからといって、社会全体のことを考えると、黙っているのが得策だとも決して言えません。体調不良が 「コロナワクチンが原因かもしれない」と気づいてもらえるように、公に遠慮なく言える状況をいかにつくっていくか、考えなくてはいけない時期に来ていると私は思うのです。》

*   *   *

花王業績.jpg昨年11月、徳洲会50周年記念式典(https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2023-11-17)の翌日、浦安の妹を訪ねた。私より3歳上の義弟は、花王が売上・利益ともに順調に成長していた時代に中枢を担っていた。ところがあの優等生だった花王も、中国からの紙おむつ撤退など、最近は陰りが出ていることを聞いた。帰って「花王、mRNA薬事業に参入 創薬ベンチャーと原料開発 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC142NY0U3A111C2000000/」の記事を知った。花王は医薬品関連を日用品や化粧品と並ぶ収益源に育てる》とある。そしたら鳥集著にこうあった。《mRNAは壊れやすい物質で、なおかつそのままでは細胞に入り込むことができません。そのため、mRNAを壊れないよう安定に保ち、細胞に取り込まれやすくするのに、脂質ナノ粒子で包むことが不可欠とされています。ただこの脂質ナノ粒子には、スキンケア製品や洗剤などにも使われるPEG(ポリエチレングリコール)という成分が使われています。そのPEGにアレルギーのある人がmRNAワクチンを接種すると、まれですがアナフィラキシーショック(激しいアレルギー反応)を引き起こすと指摘されてきました。また脂質ナノ粒子は、マウスを使った実験で強い炎症を引き起こすという研究結果も米国の研究グループから報告されています。それによって、ヒトの場合でもさまざまな臓器や組織で炎症を引き起こす危険性があるわけです。》ふと心配に思えたことだった。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ビタミンDに注目→太陽のありがたさ [コロナ危機]

2024.1.5 1.jpg昨日のバカ陽気には驚いた。まるで春。高畠での日中最高気温11.4Cでした。https://tenki.jp/past/2024/01/05/amedas/2/9/

一昨年の写真がありました(2022.1.16)。昨日のと並べておきます。

2022.1.16 .jpg2024.1.5 8.jpg

議会報編集委員会の最終校正が早く済んだので公園に行ってみました。
2024.1.5 2.jpg2024.1.5 3.jpg2024.1.5 6.jpg2024.1.5 7.jpg
太陽のありがたさ 満喫。折しもビタミンDに注目が集まっています。

・必要なものが隠されていた「ビタミンD考」(マドモアゼル愛
https://www.youtube.com/watch?v=58isn5RMShU
・「ビタミンD」のトリセツ(NHK)
https://www.nhk.jp/p/torisetsu-show/ts/J6MX7VP885/blog/bl/pnR8azdZNB/bp/pJ5MKlBNXJ/

ビタミンDの重要性については、私も参加した国内の医師ら450人がワクチン接種中止を求めて嘆願書を提出 !「新型コロナワクチン接種中止」の嘆願書を厚労省に提出後の記者会見」の最後のところでこういう発言があった。(「東京・天理行(7)会見内容⑥質疑(後)」https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2021-07-03

医師.jpg《イベルメクチンはたしかにインド等で効果を示しているようですが、イベルメクチンは医者の処方が必要だが、より確実にコロナウイルスの重症化を防ぐものとしてすでに結果が出ているものにビタミンDがあります。ビタミンDは98%コロナの重症化を防ぎますし、コロナの陽性になった人も8割以上がビタミンD欠乏であることがわかっています。ビタミンDは日光を浴びるだけで無料ですし、日光浴びるとコロナウイルスは2分で死滅することも研究でわかっています。ただそれで解決してしまっては儲からないので、誰も言わないですけれども、ほんとはもう解決方法はあるんです。わかっているのに、じゃんけんでグーを出したら相手はチョキだとわかっているのに、グーは無視するんですよね。そういう状況だということです。》(111:53〜)

さらに、新型コロナが騒がれ出したばかりの頃の、ハリー今村さんの貴重な発言も発掘。→「mespesadoさん講義(18)乳酸菌による免疫向上策(付・「太陽凝視」による免疫向上策)」https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2020-02-02

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

おととい(12/18)の「あさイチ」を見た人へ [コロナ危機]

2023.11.17 あさいち.jpg案の定、おとといの「あさイチ」が問題になっています。私も見ていて、テレビを情報源にする人々の目を現状から背けさせようとするさも賢げな姿勢が不快で、また怖ろしく思いました。鵜川和久さんの《どれだけ正しい情報を発信しても、この放送で全てが嘘にされてしまう。》の言葉は切実です。NHKは、5月にワクチン接種による死亡遺族をコロナによる死亡遺族として報道して、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会から「放送倫理違反があった」とする意見書を受け取ったばかりです。今後NHKがどういう対応をとることになるか注目です。

2023.12.19 及川幸久.jpg及川幸久さんが、NHKのあさイチを問題にしながら、「ワクチン接種と超過死亡の因果関係についての決定的証拠」の動画を発信しました。必見です。→2023.12.19【ワクチンと死亡率】その因果関係: ニュージランドから決定的な証拠 ニュージーランド政府職員が内部告発。 ①ワクチン接種開始後、1日の死亡者数が一貫して120人超。人口512万人の国で、毎日死亡者120人以上は、ありえない。 ②ワクチンのバッチを分析すると、死亡率が4.52%~21.38%。これが偶然に起こる確率は1000億分の1。 内部告発者のバリー・ヤングさんはこのデータを3人にリーク。マスコミは報道しないが、世界のSNSで大問題に。 その後、ヤングさんは逮捕され、懲役7年。【詳しくは動画で】https://twitter.com/oikawa_yukihisa/status/1737094523539595336

◎コロナワクチン接種で健康被害、救済申請が殺到し1年半待ちも…3割強は審査にも入れず (読売新聞)
2023/12/18 10:07 https://www.yomiuri.co.jp/national/20231218-OYT1T50030/2/
《コロナ関連の申請受理件数はこれまでの累計で9613件(うち死亡例は1040件)。制度適用が認められたのは5499件、否認881件、保留77件で、3割強の3156件は審査に入れていない。》 

以下は阿修羅板の記事です。

*   *   *   *   *

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:ニュース

一般質問⑷ 新型コロナ総括② [コロナ危機]

前記事で書いた「医療機関からの副反応疑い報告状況」の最新状況がネットで把握しにくい状況への危惧を最初に語った。日経で「健康被害救済制度認定」を検索してみたら、最新記事が昨年の9月9日「コロナワクチン接種後死亡、2人、計3人に」(共同)の記事。今や死亡認定377人というのに「健康被害救済制度認定」に全く沈黙の異常。そんな中静岡県がデータ公開しているのを見つけた。山形県はどうなのだろうか。市長答弁にあった266件は「副反応疑い件数報告」件数。

健康被害救済制度認定 静岡県.jpg

新型コロナワクチン以外の45年間の予防接種における健康被害認定3522件死亡認定151件、それなのに新型コロナワクチン接種2年半で健康被害認定件数5357件死亡認定が倍以上の377件。これは11月29日発表の数字だが、8月31日発表の数字から件数で31%、死亡件数で80%も増えている。

このことを指摘しながら頭をよぎったのが前日高橋一郎議員の質問「2018〜2022年度の各年度出生数」のショッキングな答え。2018年226人、2019年203人、2020年182人、2021年172人、2022年142人、2023年10月まで70人、1年間に換算すると120人。22年/18年が62.8%、23年はこのままのペースでゆくと53%でほぼ半分。どう考えればいいのだろうか。

続きを読む


nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - コロナ危機 ブログトップ