SSブログ

鶴岡行(長南年恵さん) [宥明上人]

南岳寺 長南年恵堂4 .jpg11月2日、山形県市議会の議会報研修会で鶴岡に行ってきました。全て終了が18時30分ということで一泊二日。3日朝、統一行動の前に長南年恵霊堂参拝とお墓参りをしてきました。

早々に朝食を済ませ、タクシーに来てもらって3キロほど離れた南岳寺へ。タクシーの運転手さん、長南年恵さんのこと全然ご存知ない、話したらびっくりしていました。

南岳寺 長南年恵堂2 .jpg日差しの気持ちのいい青空の下、堂守さんが打ち水をしておられます。「どうぞ上がってご参拝ください」とのことでお堂の中に寄せていただいて参拝してきました。東向きのお堂なので背中に朝の太陽が当たり、長南さんに暖かく包み込まれるような感じでゆっくりのひとときを過ごすことができました。

お堂の中にはペットボトルがぎっしり並んでいます。お願い事を書く机が用意され、小さな短冊に願い事と日付住所氏名を書き込んで右側の壁に下げるようになっています。1枚50円で小さな賽銭箱が用意されています。すべてが善意で満たされているようで気持ちのいい空間でした。

長南会という全国的な組織があります。→https://www.ne.jp/asahi/chonan/kenkyu/《2001年全国長南会ホームページ公開・・・2006年鶴岡市般若寺で長南年恵100年祭》とあり、今年7月には「全国長南会通信」74回目が発行されています。先日このサイトを知り、長南年恵さん特集もあっていろいろ知ることができました。

般若寺 2.jpg待ってもらったタクシーでお墓のある般若寺に向かいました。ここからホテルまでは歩いて10分足らずなのでタクシーはここまで。3000円ちょっとでした。

般若寺.jpg立派な寺でした。藤沢作品の舞台にもなっているようです。寺のおばさまに案内していただきました。長南家、すぐ手前にあって墓石が立ち並び、立派な家柄がうかがえます。ひとまわり高い年恵さんの墓石で「贈大講義長南年恵刀自墓」と大書されています。花がきれいに手向けられてありました。今も大事にされているのです。般若寺本堂.jpg気持ちよく参拝できました。本堂に上がってお礼してきました。

-------------


令和5年式年祭 .jpg実は10月21日に宥明長南社の第二回式年祭が行われていました。入院中でしたが外出許可を得て参列しました。山本理事長はじめ、飛騨高山と青森から4名の方が駆けつけての御神事なのですが、天気予報が最悪で心配でした。風は強いので急遽紅白幕を張り巡らしたりしましたが、御神事の祝詞とともに日が差し出して滞りなく斎行することができました。15名の方の参列でした。
御神事終了後の山本貴美子理事長挨拶をyoutubeにアップしました。風の音で聞き取りにくいところがありますがご了承ください。これまでの経過が山本理事長のお人柄そのままの語り口で語られています。→https://www.youtube.com/watch?v=GdEMfzezu1I
宇宙と人生 2023.11.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。