SSブログ

「無派閥という集団をまとめる保守政治家の出現に期待する」(堺のおっさん) [現状把握]

岸田本.jpg加藤の乱→「絶対に負け戦をしてはダメ」(岸田文雄)」https://oshosina2.blog.ss-blog.jp/2024-01-04岸田著の最後は《政治家として勝負をかけたときは、絶対に負け戦をしてはダメだ──その思いが、いまも私の胸に刻まれています。》の言葉で締められている。今勝負をかけているのではないか。》と書きました。岸田総理、その”勝負”に出たと納得です。

堺のおっさん:《岸田総裁は捨て身を選択し、再度主導権を得た》その結果自民党の液状化、そして《派閥を壊して、無派閥という集団が8割に達するならそれこそ派閥では決して到達できない史上最大の政治勢力になる。それをまとめる力量の保守政治家は、派閥文化が壊れた自民党の中から必然的に出てくる。》

時代が大きく変わろうとしているのを実感します。この中でどう処してゆくか。自分なりにできることを持ち場持ち場で果たしてゆくこと。

*   *   *   *   *


703 名前:堺のおっさん 2024/01/20 (Sat) 12:20:43
人は本質的に、代われないものです。
それは、これを読んでいるあなた自身が一番よく知っているはずだ。
では、人は何を決断したときに変われるのか?
追い詰められて、変わらざるを得ないことを自覚した時ではないか。
岸田総裁は、いわゆる勝負型ではない。
自分でも「聞く力」と言ってるように調整型。
そのため、余計に衝撃の大きさが伝わってくる。
この選択は、捨て身であってやけくそではない。
衝撃は自民党内部にとどまらず、官僚、野党にまで及ぶ。
官僚にあっては自民党が流動化すればコントロールが効かず、
慣れあってきた野党は指をくわえてちんけな批判をコメントするだけだろう。
追い詰められているように見えて、
岸田総裁は捨て身を選択し、再度主導権を得たといえる。
馬鹿にしていると、何も見えなくなるのではないか。
捨て身の選択をできる政治家は、他に誰かいるだろうか?
「男子、三日会あわざれば刮目かつもくして見よ」ともいう。
そんな視点で、期待するのではなく、変わった岸田総裁を見ていこう。
そういえば、故安倍氏も最初の政権運営で追い詰められ、
それを機に、見事に変わった。

704 名前:堺のおっさん 2024/01/20 (Sat) 17:32:59
今回解散する派閥と、角福戦争時代の派閥とは
質というか、機能において天と地ほどの違いがある。
昔の派閥は中選挙区ということもあって、それこそ党中党。
派閥内での思想の差も大きなものではなかった。
それくらい派閥の代表(領袖と表現されていた)の存在感は大きかった。
それを思うと、今は昔というか、小選挙区下での派閥同士の抗争は平和なものだ。
何で一緒にやってるの、と思わざるを得ない者同士が同じ屋根の下でやっている。
それでもどこかに所属するものが多数派なのは、派閥が実質現住所だから。
自民党という本籍はあっても、自分党と揶揄される所以。
内実はとても国民がイメージする政党ではない。
いくら隠そうとしても複数の利害集団であることが垣間見える。
この政治文化から自民党が脱却して、政党になるには
中途半端な今の派閥は百害あって一利なし。
そして不思議なことだが、他を圧倒するような大派閥は絶対にできない。
故安倍氏であっても100名がなぜか派閥規模の限界値となる。
官僚の世界と表裏の関係で派閥が存在するから派閥の群雄割拠となっていく。

派閥を壊して、無派閥という集団が8割に達するなら
それこそ派閥では決して到達できない史上最大の政治勢力になる。
それをまとめる力量の保守政治家は、派閥文化が壊れた自民党の中から
必然的に出てくる。そう考えると…面黒い。

705 名前:亀さん 2024/01/21 (Sun) 05:14:14
深田萌絵さんが最新動画で昨日、稲村公望さんと歌舞伎を観に行ったという話をしていたが、公望さん、小生が>>694に書いた北朝鮮関連のレクチャーを彼女にしてくれたのかな? 
安倍派解散の闇
https://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=17349208

現在、堺のおっさんが宏池会・清和会・志帥会の解散について精力的に書いているが、並行して上掲の深田さんの動画も観るとE-鴨。

ところで深田さん、「総合ニュース解説番組」なるものを立ち上げるとのこと。新番組の出演者を募集するとのことなので、世界戦略情報誌『みち』の執筆者の皆さんに出演してもらえたらと思う。その第一号として公望さんがE-。その次は、「良書紹介」の銭谷達之助さんか、堺のおっさんだな・・・。

亀さん@人生は冥土までの暇潰し


【追記 1.21 20:30】

707:堺のおっさん :2024/01/21 (Sun) 10:30:49
自民支持率最低、党内に衝撃=「裏金」影響、下野直前下回る
https://www.msn.com/ja-jp/news/politics/%E8%87%AA%E6%B0%91%E6%94%AF%E6%8C%81%E7%8E%87%E6%9C%80%E4%BD%8E-%E5%85%9A%E5%86%85%E3%81%AB%E8%A1%9D%E6%92%83-%E8%A3%8F%E9%87%91-%E5%BD%B1%E9%9F%BF-%E4%B8%8B%E9%87%8E%E7%9B%B4%E5%89%8D%E4%B8%8B%E5%9B%9E%E3%82%8B/ar-BB1h0lWm?ocid=msedgntp&pc=LCTS&cvid=feb031bccaa34bbd9576a2b1c270288b&ei=12

時事通信の調査の信頼性はさておき、内閣支持率よりも自民党の支持率が下回る。
これでは解散もできない。
どうする岸田総裁。
一つのシナリオ。
9月の総裁選で「大宏池会」の麻生氏に総裁をお願いし、総選挙を仕切っていただき…
歴史的大敗を演じていただく。麻生氏は2度の大敗に導いた政治家として名を遺す。
前回は民主党政権を経て安倍氏が2度目の登場となったが、今回は誰がいるの?
というどうしようもない問題が。
さて、その場合もはや大宏池会も何の意味も持たないので解散となるだろうが
それは解散ではなく、消滅である。
麻生派を解散するなら、今しかない。
どうする麻生大将。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。