SSブログ

新・mespesadoさん講義(99)ガンジーの言葉 [よびかけ]

最も人気のある ガンジー 名言 英語 - 最高の壁紙HD

mespesadoさん紹介のツィートが、ガンジーの言葉とともに阿修羅板でも紹介されていました。http://www.asyura2.com/21/iryo7/msg/702.html

《"When I despair, I remember that all through history the way of truth and love have always won.
There have been tyrants and murderers, and for a time, they can seem invincible,
but in the end, they always fall. Think of it always. "

絶望したとき、歴史の中で真実と愛がいつも勝利してきたことを思い出す。
暴君や殺戮者がいて、いっときは無敵のように思えても、最後はいつも滅びる。
それをいつも考えることだ。

Mahatma Gandhi 》

*   *   *   *   *

777 名前:mespesado 2021/11/17 (Wed) 16:29:29 host:*.eonet.ne.jp
コロナ・メモ【178】
内科医の端くれ@seijitsudeitaiさんの連ツイ

2021年9月22日
https://twitter.com/seijitsudeitai/status/1440331354302865417
--------------------------------------------------------------------
コロナ対策禍やワクチン推進に警鐘を鳴らすって、私みたいな一勤務医にと
っては何一つ良いことがないです。
いっそ長いものに巻かれて、自粛やワクチンを推奨しているのが一番平和で
す。コロナ対策禍がいくら続こうと医者の給料はビタ一文減らないし、反ワ
クチンやヤブ医者などとも言われずに済む。

それでもなぜ警鐘を鳴らしているかって、やっぱり見ていられないんです。
良心の呵責というか、医者としての矜持というか(まあそんな大それたもの
ではないけれど)。たとえ今自分が穏やかに過ごしていても、こうしている
今もコロナ対策やワクチンで不利益を被る人はたくさんいるし、それが続い
て社会がますます壊れていけば、いずれ必ず自分にも還ってくる。

実際に反ワクチンに分類される人の中には、過激な言葉で執拗に反ワクチン
を叫ぶ人もいますが、本当に国の未来を思って、国民のためを思って警鐘を
鳴らしている人も多いと思います。

そしてそれは決して事実無根でも非科学的なことでもなくて、これまでの知
見や現在の状況を素直に見れば、誠実な心を持つ人なら誰でも警鐘を鳴らし
たくなる状況だからだとも思います。

それでもやっぱり私みたいな人は反ワクチンのレッテルを貼られて、ヤブ医
者だとか患者の命を何だと思ってるんだとかそんな医者のいる病院には行か
ないとか実際に言われます。ただ私には後ろめたい気持ちはありません。

それは別に誰かを貶めようとか、自分が儲けようとか、人々を危険に晒そう
とか、そういう気持ちは私には全く無いと言い切れるからです。こういう覚
悟を持って警鐘を鳴らしている人も多いのだと、中立派の方にも推進派の方
にも分かって頂けたら幸いです。

ただ実際には、コロナやワクチンに対する認識が世界中でひっくり返らない
と、理解して頂くのもなかなか難しいのかもしれません。しかし歴史上、学
問の権威や多数派がいつまでも正しかったとは限らないことも忘れてはいけ
ません。歴史は繰り返されます。

高木兼寛しかり、北里柴三郎しかり、ジョン・スノウしかり。何か一つの考
え一色に染まらず、常に常識を疑って自分の頭で考えることが大事だと思い
ます。
--------------------------------------------------------------------

2021年11月16日
https://twitter.com/seijitsudeitai/status/1460531811394605060
--------------------------------------------------------------------
このたびいろいろな事情があって、このTweetを最後にTwitterから離れよう
と思っていました。それで最後に、今の社会を変えようと発信し続けている
方々へのエールも込めて思いの丈を綴ったのですが、それに対して想像以上
に多くの方々から励ましのお言葉を頂いて、フォロワーも一気に増えて、
のままやめるわけにはいかないと思って悶々としていました。私一人にでき
ることは限られますが、今日からまた少し呟いていこうと思います。

みなさん励ましのメッセージを有難うございました。ひとまず私は生きてま
す。
しかしこの私の沈黙の2ヶ月ほどで、今や流行は一旦おさまっていますが、
コロナ対策やワクチンパスポート等をめぐる状況は全く好転していないどこ
ろか、ますます悪化しているように思います。
コロナ前の常識では考えられなかったようなことが次から次へと起こって、
これがいつまでどこまで続くのか、どのような結末を迎えるのか全く分から
ないですが、さすがに平和ボケした事なかれ主義の日本人でも、みんな傍観
者でいるのはまずいと思い始めているのではないかとも感じています。この
ままでは本当にまずいです。

何か少しずつでもできることから始めたいと思ってはいるのですが…。
しかし本当に疑問なのは、コロナ対策万歳、ワクチン万歳の医クラやその取
り巻き、インテリ層や有識者たちはこの社会状況を「何かおかしい」と思わ
ないのでしょうか。

公的機関や製薬会社が発信する情報を、科学だエビデンスだと言われるがま
まに受け入れ、コロナパンデミックもワクチン強制もパスポートも受け入れ、
GDPがガタ落ちしても、人と人とのコミュニケーションがこれだけ失われて
も、施設にいる親にも祖父母にも会えなくても、常時マスクで子供に笑顔を
見せられなくても、それもこれもコロナだから仕方ない、科学がそう言うの
だから仕方ないと受け入れているのでしょうか。「何かおかしい」とは思わ
ないのでしょうか。

私のこの悶々とした思いの原動力になっているのは、この「何かおかしい」
という直感、素直な気持ちです。
これまでの臨床医学の常識からいえば、公的機関や一流医学誌の情報を信じ
て、ここまでの感染対策やワクチン推進になってしまうことも理解できます。
でもやっぱり何かおかしくないですか?

そういう情報をただただ信じて、このまま突き進んでいいんですか?科学だ
エビデンスだといってもすべてが信頼できる情報ではないのは当たり前だし、
エビデンスは常に解釈を伴うのだから絶対的な真実ではないし、特に臨床医
学の情報は再現性がない脆弱なものだし、これまでも臨床医学や製薬会社は
何度も過ちを犯してきているし、とりわけ今回のパンデミック騒ぎは全世界
を巻き込んだとてつもない規模の出来事で、やっぱり何かおかしいと思わざ
るを得ないですよ。

「まっとうな」「常識的な」医者のみなさんやその取り巻きや知識人の方た
ちも、いつまで経っても自分は「まともだ」と思われたいだけなのではない
ですか?外でも中でも常時マスクをしているのが「まとも」、出されたワク
チンは一切疑わず全て打つのが「まとも」、反ワクチンの情報に惑わされず
にワクチンを推奨するのが「まとも」。

このコロナで「正しく恐れる」とか「常に正しい情報を!」とかしょっちゅ
う見ますが、そんなの欺瞞ですよね。いつも「正しさ」を振り翳しているの
を見ると嫌気が差します。
こんな新興感染症で、誰にも経験したことのない感染対策・経済対策を行っ
ていて、新薬が次から次に出てくる状況で、「正しいこと」なんて誰にも分
からない。

結局は「正しい」かどうかじゃなくて、「まとも」かどうかだけなんですよ
ね。社会がそれを「まとも」とみなすかどうか。それだけなんだと思います。
でも今の社会で「まとも」とされていることはあまりに偏っていて、コロナ
前には到底あり得なかったはずのことばかりが「まとも」とされているよう
に私には感じます。

世の中にはいろいろな考え方をしている人がいるのは十分承知していますし、
私の考えが全てではないのももちろん分かっていますが、今の社会のように
何か一色の考え方に染まって、とても健全とは思えない「まとも」なことの
数々に社会が覆い尽くされて、何かおかしいと思う人たちが自由に声をあげ
られないのはやっぱりおかしいです。

「まとも」なことに覆い尽くされず、同調圧力に潰されず、それぞれが思う
ことを自由に発信して、自由に行動できるような社会を取り戻さないといけ
ないし、そういう流れが何とかできないかといつも思っています。
長くなりすぎました。また何か呟きます。
--------------------------------------------------------------------

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

めい

ワクチン価格、1回2400円
政府、確保に1.6兆円
2021/8/27 20:42 (JST)8/27 20:53 (JST)updated
© 一般社団法人共同通信社

 新型コロナウイルスのワクチン接種1回当たりの平均価格は、配送費などを含めて2400円程度とみられることが27日、政府の資料で分かった。政府が確保済みか、確保に向けて海外の製薬会社と協議中のワクチンは計6億8400万回分で、支出額は1兆6685億円に上ることも判明。世界中でワクチンの獲得競争が激しくなる中、政府はこれから供給を受ける分の単価を高く見積もっており、値上がりしている可能性がある。

 ワクチン確保の費用は2020年度と21年度の予算に計上した新型コロナ対策予備費から全額支出し、合計額は年間の防衛費(約5兆3千億円)の約3割に相当する。

by めい (2021-11-18 17:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。