SSブログ

「宥明長南社」、明日竣工祭及び御霊入れ神事 [宥明上人]

宥明長南社.jpg宥明上人と長南年恵様をお祀りする「宥明長南社」の竣工祭及び御霊入れ神事が明日午前9時半から挙行されます。

県道5号線小滝街道、金山橋から北へ約1km右手田んぼの中、七古山を背景に突然出現した輝くばかりのオヤシロに「あれはなんだ?」とお思いの方も多いと思います。昨日、建主の「六次元会」から、これまでの経緯と概要についてまとめたものが送られてきましたので転載しておきます。

コロナ禍ということで、御神事を地元に一任されて執り行うことになりました。コロナが落ち着いたらあらためてとのことです。大変なことになったと思って走り回っていますが、それなりに宥明上人のお計らいを感じます。どんな御神事になるのか思い及びませんが、宥明上人も喜んで段取りされているように思います。どなたが参列されてもかまいません。

*   *   *   *   *

◎宥明長南社建設の経緯


1. 一般財団法人 飛騨福来心理学研究所

 昭和58年設立。創立者 山本健造哲学博士  理事長 山本貴美子
 高山市出身の福来友吉東京帝国大学助教授(心理学)を顕彰し、博士の研究した透視や念写を紹介する記念
の運営、関連書籍の出版事業(福来出版)ほか。透視や念写は言葉を替えると神通力であり、福来博士は神通
力を科学の溯上に載せた偉大な学者と考えている。
 昭和59年宥明上人、長南年恵様の神通力の事蹟などを山形県各地で調査して山本貴美子著『神通力の発
現』を出版。(後に改定し『科学革命 意識の本体』)


2、宗教法人 六次元会 代表 山本貴美子
 平成17年に当記念館隣接地に研究所創立者の発案により神社「天孫宮」を創建した。平成27年3月岐阜県知事から宗教法人「六次元会」の認証を受け、設立登記して法人成立。宥明上人、長南年恵様も祀る。六次元会の名称は、創立者の発見した世界観である六次元論からとったもの。


3、今回の経緯
 今からさかのぼること14年前の平成19年10月、当法人代表の山本貴美子他は宥明上人を訪ねて生誕地の南陽市を訪ねた。偶然に加藤茂氏(元置賜タイムス社主)、高岡亮一氏(高岡染物店々主)、鹿又源典氏(とんかつ竹亭社長)と出会い、丁度同年7月に置賜タイムスが宥明上人の記事を掲載したばかりで、宥明上人が地元ではあまり知られておらず「宥明上人を、何とかしましょう」と話が盛り上がり、その後3氏との交流が始まる。
翌年、平成20年11月に南陽市の有志により宥明上人顕彰会(会長加藤茂氏)が結成され、当方代表の山本貴美子が記念講演を行った。

 その後、平成26年10月に3氏に対して宥明上人生誕の地元の適地を求めて神社を作りたい旨を伝えたところ、土地探しを協力してくださる快諾を得て、場所の特定に紆余曲折があったが、平成28年高岡氏と今回取得土地の氏子総代の高橋武一氏(現 三間通在住 おいたまJA理事)が出会った。
 高橋氏によれば、今回取得土地にある龍口神社は現在の氏子の後継者が誰もおらず、お守りできないので何年か先には閉鎖せざるを得ない状況であり、社殿、鳥居などの建造物が老朽化して危険であるにも関わらず修理費用も捻出できない状況であり、何とかしなければと思案していた所で、もし買ってもらえるなら有難いとのことであった。
高岡氏から連絡を受け検討した結果、当方は、宥明上人生誕地の赤山地区の近くであり宥明上人を祀るにふさわしい、また、当方からの提案で、いままで土地内に古くからある祠なども共に大切にお祀りさせていただくということで、龍口神社を熊野大社末社厳島神社に合祀の上、土地を譲っていただくことになる。
 宥明上人、長南年恵様ともに山形県に幕末にお生まれになり、その後、稀にみる偉大な神通力者として活躍された方であり、「山形県が生んだ稀代の神通力者」として、その偉大な神通力と徳を称えてお祀りし、感謝しつつ祈りの対象としたい。
 当初令和2年度の完成を目指したが、新型コロナの影響を避け、本年令和3年8月の完成となる。完成式には宮内の熊野大社北野宮司にお願いして完成式開催となる。 
                   
◎山形が生んだ稀代の神通力者『宥明上人』『長南年恵様』の概要
     
1 宥明上人(高橋道四郎)
  山形県 南陽市 荻 赤山 出身
  安政5年(1858)11月9日生         163年前
  大正3年(1914)旧3月24日示寂(享年57歳)107年前

  寿仙寺 (お墓)
   〒999-3155  山形県上山市鶴脛町(つるはぎちょう)2丁目13-1 023-672-0674
   ●車  東北中央自動車道 山形上山ICから約5㎞ 国道458沿い
   ●列車 山形新幹線・JR奥羽本線(山形線)(福島~新庄)
       かみのやま温泉駅から約1㎞

  仙縁石 広域基幹林道黒森山線沿い から歩いて5分
   仙縁(神通を得た日) 明治22年(1889)秋(上人32歳)132年前                     

2 長南年恵さま
  山形県 鶴岡市 旧高畑町(たかばたけまち)の士族の家に生まれた
  文久3年 (1863)10月26日生        158年前
  明治40年(1907)10月29日示寂(44歳)  114年前

  般若寺 (お墓)
   〒997-0029 山形県鶴岡市日吉町9-47
   0235-23-7563
   ●車  山形自動車道 鶴岡ICから4.5㎞ 国道332右少し入る
   ●列車 JR羽越本線(新潟新津~秋田)新潟経由OR新庄経由 鶴岡駅 徒歩8分

  南岳寺 (長南年恵霊堂:淡島大明神)
   〒997-0839 山形県鶴岡市砂田町3-6
   0235-23-5054
   ●車  山形自動車道 鶴岡ICから2㎞弱 国道332右少し入る
   ●列車 般若寺と同じ 鶴岡駅 バス10分

3 宥明長南社(ゆうめいちょうなんやしろ)宥明上人、長南年恵様を祀る
  南陽市金山字立石5202 県道5号線 小滝街道沿い(旧龍口神社)

*出典 『科学革命 意識の本体』(福来出版)、実地調査
(一般財団法人 飛騨福来心理学研究所(福来出版)事務局作成)

六次元会事務局
岐阜県高山市国府町八日町712
0577-72-2486


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。